佐渡島庸平(コルク代表)

コルク代表・佐渡島のnoteアカウントです。noteマガジン『コルク佐渡島の好きのおすそ分け』、noteサークル『コルク佐渡島の文学を語ろう』をやってます。編集者・経営者として感じる日々の気づきや、文学作品の味わい方などを記事にしています。

「文学を語ろう!」サークル会員

コルク佐渡島の「文学を語ろう!」のサークル会員です!月に1回の読書会への参加。また、限定掲示板へ参加できます。

  • 月1開催の「佐渡島と文学を語らう読書会」へ参加(都内・人数制限あり)
  • 「佐渡島と文学を語らう読書会」の内容を動画で閲覧可能
  • サークルの掲示板に参加可能
固定された記事

はじめましての人へ。 noteマガジン『コルク佐渡島の好きのおすそ分け』のお品書き

こんにちは、コルク代表の佐渡島庸平です。 はじめましての方へ、簡単な自己紹介から。 僕は2002年に講談社に入社し、週刊モーニング編集部にて、『バガボンド』『ドラゴ…

勝たんと打つべからず。負けじと打つべきなり

古典には、まるで昨日書かれたような普遍性がある。文体の古さをのぞくと、結局、僕はここに書かれていることを回りくどく、現代的に言っていただけか、と残念な気持ちにな…

500
  • ケシゴムライフ

    羽賀翔一
  • WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE. 〜現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ〜 (NewsPicks Book)

    佐渡島 庸平
  • ぼくらの仮説が世界をつくる

    佐渡島 庸平

判断保留の態度で、疑問をいかに楽しめるか? 若新雄純さんと手塚マキさんに聞く、社会を観る思考プロセス

編集者にとって欠かせないもの。それは、社会への観察力だ。 起こっている事象から、社会の変化や時代の流れを汲みとる。それがコンテキストを生むことであり、読者に寄り…

500

日常を冒険に変える「小確幸」を探せ。

先月からLINEマンガではじまった、僕が担当編集をしている新連載マンガ『コッペくん』。 冒険家のお父さんに託された冒険の手帳を片手に、クマのコッぺくんが、知的なワニ…

学校の宿題は、無理にやらせなくてもOK? 親野智可等先生に聞く、休校中の子供への接し方

新型コロナウイルス感染拡大の影響を最も大きく受けている現場のひとつが、保育や教育分野、またそこに関わる親たちだ。2月末に休校要請があってから、多くの子どもたちが…

500

【note先出しラジオ】「あいまい」って、本当に悪いこと!?あいまいな生き方のススメ

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(08:10)は購入後に視聴できます。

水曜日に公開している僕の『思考note』は、ライターの井手さん(いでっち)に言葉で伝えて、文章に起こしてもらって、それを僕が推敲して公開という「二人三脚体制」で更新…

200