週刊!編集者・佐渡島の『好きのおすそ分け』

104
ノート

言語化能力をいかに鍛えるか

僕は自分の言語化能力が人より発達していると思ったことがなかった。作家という自分よりすごい人に囲まれていて、逆立ちしても勝てないと思うことの方が...

500

自分の真価が問われる挑戦の裏側

僕は打ち合わせで作家に、「何が好きなの? 一番好きなことは何? 作品で好きのおすそ分けをして」と問いかけ続ける。 では、「僕が一番好きなことは...

500

子供は誰のものか?

子供は誰のものか? 僕は、子供の人生は、子供のものだと思う。でも、子供の世話はしないといけない。その時に、親の意思はどうしても入ってきてしまう...

500

「思考停止」を促す言葉を使わない

思考は、言葉でできている。だから、思考を深めるためにできることは、一つだけ。言葉を精査することだ。 単語になっている時点で、大雑把な概念だと思...

500

「怒り」は、自分の甘えに気づくチャンス

「怒り」とはなんなのか? 辞書には、「腹立ち、憤り」と書いてあるだけで全く思考が進まない。wikipediaの方がずっと役に立つ。「怒りは、原初的な反...

500

音楽にも「編集」が必要だ。 編集者とミュージシャンが組む理由。

コンテンツが膨大に溢れた現在、エンタメのどの分野においても、コンテンツを届ける難易度は格段にあがっている。 特に音楽は、ここ10年間で環境が劇的...

500

「美しさ」に挑戦している人は誰だ?

僕がほとんどの新人作家に言う言葉がある。 「何が伝えたいの?わかりやすく!」 世間では、わかりやすく!わかりやすく!という言葉が連呼されている...

500

つまらないのは、対象ではなく、自分自身だ

この木を見て、あなたは何を思うだろう? 僕は、何を思わずに通り過ぎた。その時、僕は、明治神宮の宮司さんと一緒にいた。宮司さんがぽろっと言った。...

500

死について語れているか。ヤンデルさんとの往復ブログ

病理医ヤンデルさんから、僕の有料購読者専用の質問コーナーに下記のようなお便りがきた。 医療関係者がしょっちゅう話題にしている、「『適切な医療』...

雑談から企画を始めよ! 『アルキメデスの大戦』はどのように始まったのか?

『ドラゴン桜』『インベスターZ』の三田紀房は、僕の企画の先生だ。 三田さんと食事をしている時に、「コルクはもっと企画の会社として磨いた方がいい...

500