コルク佐渡島の好きのおすそわけ -深く感じる文学の嗜み方-

139
記事

「コピーライターが100個もコピーを書く意味って分かります?」  田中泰延さんと語る"...

編集者として「人を惹きつける文章」とは何かを常に考えている。 そんな僕が注目している書き手のひとりが、初の著作『読みたいことを、書けばいい。』...

500

自己認識を深める鏡の探し方

誰かのことを、「セコい」とか「ずるい」とか、思ったことがあるだろうか? 僕は、ある。そして、ちょっと時間が経って、実はセコかったり、ずるかった...

500

「インスタントなビジネス本は、あなたを特別な存在にしない」 北野唯我さんと語る"ファ...

経営とは何か? 経営者のあり方とは? この問いを深く考えさせられる一冊と出会った。 北野唯我さんの最新作『分断を生むエジソン』だ。 この本では、...

500

極端なことを、真剣に考えてみる価値

いい企画は、世の中の見え方をがらっと変える。 新人マンガ家とたくさんの新連載の準備をしているため、いろんな企画を「あーでもない」「こーでもない...

500

コルク佐渡島のコンテンツ履歴 (19.12)

毎週水曜日の記事の有料部分でやっていた「僕が買った本・マンガ」と「僕が観た映画」。今月より「コルク佐渡島のコンテンツ履歴」として、先月の内容を...

500

5分の継続で人は変わるのか、自ら実験!

2019年は、初心に戻った年だった。 2020年は、さらに初心に戻る。 2019年は、新人マンガ家たちと「今の時代にあったマンガ」をつくることに注力した。...

500

子供の意思をどこまで尊重すればいいのか

「おっ、お前もか、ブルータス」 シーザーが、死ぬ間際に言ったというこの言葉。正直、今の僕には、よく分かる。 子供たちが食べたがると思って入った...

500

『観察力』を鍛える唯一の愚直な方法

一流のクリエーター、経営者は、みなセンスがある。 では、「センス」とは何か? それは「観察力」によって暗記したことを元に下す決定のことではない...

500

大切なのは「好きのおすそ分け」。 クリエーターのためのSNS戦略とは?

「まずは、フォロワー1万人を目指そう!」 プロの漫画家を育成する『コルクラボマンガ専科』で、新人マンガ家に投げかけている言葉だ。 以前の僕であ...

1,200

「前例がない」は、褒め言葉ではない

「前例がないことしてるね」 「オリジナルだね」  …と言われたら、どんな気持ちがするだろうか? 多くの人は、褒め言葉として受け取ると思う。でも...

500