佐渡島庸平(コルク代表)

コルク代表・佐渡島のnoteアカウントです。noteマガジン『コルク佐渡島の好きのおすそ分け』、noteサークル『コルク佐渡島の文学を語ろう』をやってます。編集者・経営者として感じる日々の気づきや、文学作品の味わい方などを記事にしています。

リアルかオンラインか…は、的外れな問い

Clubhouseやポコチャは、なぜ流行っているのだろう? オフィスは、リアルとオンライン、どちらがいいのだろう?  全く関係ない二つの問いをつらつらと考えていたら、頭…

500

【マンガ専科本先出しnote】マンガ家を一生の仕事にするための8つの目標管理

「コルクラボマンガ専科」では、これまでマンガ家に必要なマインドとスキルをお伝えしています。いよいよ終盤を迎える今回は、マンガ家を一生続けていく上で必要な8つの目…

500

取材がうまい人は何が違うのか?

編集者をやっていると、欠かせないのが「取材」だ。 マンガ編集者というと、華やかな響きがあるかもしれないが、実際は泥臭い仕事が多い。連載がはじまれば、作家がストー…

500

その人の本質は、お金の使い方に表れる

「あの人は成功しているよね」 そんな風に僕らが言うとき、うまく稼いでいる人を指していることが多い。 しかし、お金は手段でしかない。稼いでも成功ではない。お金があ…

500

【マンガ専科本先出しnote】描きたいテーマの見つけ方

コルクラボマンガ専科に参加した方は、山田ズーニーさんのワークショップを受けていただき、「伝えたいことを見つけて言葉にする力」を育みます。ワークショップでは効果的…

500

40歳を超えると、"原点"に触れたくなる?

平野啓一郎の『マチネの終わりに』の中にこんな一節がある。 「人は、変えられるのは未来だけだと思い込んでる。だけど、実際は、未来は常に過去を変えてるんです。変えら…

500