佐渡島庸平(コルク代表)

コルク代表・佐渡島のnoteアカウントです。noteマガジン『コルク佐渡島の好きのおすそ分け』、noteサークル『コルク佐渡島の文学を語ろう』をやってます。編集者・経営者として感じる日々の気づきや、文学作品の味わい方などを記事にしています。

自分の「好き」が、見つからない時に立てる問い

「正解を探そうとするのはやめよう」 ぼくが新人マンガ家によく伝える言葉のひとつだ。 新人は、僕の正解を探したり、社会の正解を探したり、誰かの顔色を伺うように作品…

500

人を育てるとは、期待しないこと

「人を育てるとは、期待しないこと」 経営でも、マンガ家の育成でも、子育てでも、最近のぼくはこう考えている。昔のぼくが聞いたら、「期待しないなんておかしい」と反論…

500

上手くいかない理由は、"覚悟"じゃない

「もっと覚悟を決めないと」 新人マンガ家と打ち合わせをしていると、この覚悟という言葉を定期的に耳にする。マンガにもっと真剣に向き合うことが必要で、その覚悟が足り…

500

潜む声に耳を澄ませる

「自分探し」と「自分を知る」は、似ているようで違う。 自分探しとは、本当の自分を探しにいくことだ。どこかに「本当」があって、それを見つけると、ずっと安定した状態…

500

中学受験をすると息子が言い出した!?

子育ての楽しさは、未来がわからないところにある。 子供がどんな大人になるのか。想像がつかないから面白い。ただ、同時にあまりにも何もわからないと、流石に不安になる…