佐渡島庸平/コルク代表

2002年に講談社に入社し、週刊モーニング編集部に所属。『バガボンド』(井上雄彦)、『ドラゴン桜』(三田紀房)、『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)などの編集を担当する。2012年に講談社を退社し、作家のエージェント会社、コルクを設立。

「出会い」をなめらかにする

インターネットによって、何が変わったのだろう? そして、どう変わっていくのだろう?  「インターネットによって変わるのは、出会い」なのだと最近、僕は理解している...

300
残り6/10

今日感じたこと

今日感じたことを定期購読している人に向けて。定期購読してくれている人には、感じたことを共有したいと思った。そのようなつながりを、クローズドな場は感じさせてくれる...

1,000
残り0/1

器について

器について考えている。まとまり切っていない思考をつらつらと書いたので、また定期購読の人のみへ向けて。

1,000
残り0/1

日記など。

今回は、定期購読の人のみ向け。そのやり方がわからないから一部だけ販売。定期購読の人、ありがとうございます。

500
残り0/1

作家と「話し合う」ということ

作家との打ち合わせは、「話し合い」をしているだけだ。何か特別な、打ち合わせの型があるわけではない。  「話し合い」をする。  この言葉だけを聞くと誰でもできる簡...

300
残り7/10