佐渡島庸平(コルク代表)

コルク代表・佐渡島のnoteアカウントです。noteマガジン『コルク佐渡島の好きのおすそ分け』、noteサークル『コルク佐渡島の文学を語ろう』をやってます。編集者・経営者として感じる日々の気づきや、文学作品の味わい方などを記事にしています。

目に見えない傷の痛みは激しい

ある人から、僕は、マネージメントよりもリーダーシップについて学んだ方がいい、とアドバイスをされた。  マネージメント能力があがると、リーダーシップもついてくるも…

谷口ジローさんとの思い出

谷口ジローの『父の暦』は、父の葬式をきっかけに郷里に戻った主人公が、父の過去に何があったかを知っていく物語だ。  2月11日、谷口ジローさんが逝去された。  担…

「強い者も弱い者もいないのだ」『沈黙』の主人公は誰なのか?

(『沈黙』についてのネタバレあります)   南アフリカに住んでいた中学生の頃の僕の妄想は、女の子のことではなく、もっぱら強盗に襲われた時のことだった。  日本人…

終わりは、始まりよりも難しい

いつ、どこで読んだかが思い出せない。ネットで検索したけど、見つからなかったのだが、高校生の頃に、フロイトが「自分は突然死は望まない。癌になって、緩やかに弱ってい…