佐渡島庸平(コルク代表)

コルク代表・佐渡島のnoteアカウントです。noteマガジン『コルク佐渡島の好きのおすそ分け』、noteサークル『コルク佐渡島の文学を語ろう』をやってます。編集者・経営者として感じる日々の気づきや、文学作品の味わい方などを記事にしています。

企画力よりも大事な「継続力」

編集者という職業にとって、「企画」ほど大事なものはない。 就職してからずっと、企画力をどうやって磨けばいいのかということを考えてきた。もちろん、今もずっと考えて…

500

「心に寄り添う」とは何か? 病気は暴力的に分人を減らす

先日、友人の鈴木美穂さんに誘われて、「CancerX Summit 2019」というシンポジウムに参加した。 鈴木さんは、ガンのサバイバーだ。 僕の祖父も30代でガンになり、数十…

500
残り0/10

お前は今、どんな夜を探しているんだよ。 カサリンチュの歌詞を編集する。

カサリンチュという男性二人組の歌手がいる。 僕は、彼らのことが大好きで、何よりも声が好きだ。歌い始めを聞くだけで、いいなと思う。 宇宙兄弟のアニメのエンディング…

500
残り9/10

新しい感情と孤独の関係について、または大人は本当に鈍感なのかについての考察

『WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE』という本を出してから、孤独というものについてより深く考えるようになった。 孤独とは、どういう感情で、どういう時に生まれるんだろう…

500
残り6/10