佐渡島庸平(コルク代表)

コルク代表・佐渡島のnoteアカウントです。noteマガジン『コルク佐渡島の好きのおすそ分け』、noteサークル『コルク佐渡島の文学を語ろう』をやってます。編集者・経営者として感じる日々の気づきや、文学作品の味わい方などを記事にしています。

あの情熱はどこへいったのか?『ライト マイ ファイア』

伊東潤の新作『ライト マイ ファイア』が毎日新聞出版から発売された。 コルクがどのように関わり、出版社の編集者がどのように関わったのか、を説明するとエージェント...

300
残り8/10

編集者の武器は言葉しかない(『読書という荒野』)

見城徹と僕は似ているだろうか?  多くの人は「編集者というところ以外は似ていないよ」と答えるのではないか。箕輪さんと僕の方が似ていると思う人の方が多いかもしれな...

300
残り0/10

先週のブログ、見城さんの「読者という荒野」について書いていて、なんども推敲していて、あとちょっとです。今週の水曜が来る前に配信する!

日記(5/30〜6/5)

今回はブログのアップを断念して、日記だけにします。もはや、先週のになってしまうけど。 何がそんなに忙しかったのかは、日記部分にて。

300
残り1/5

見えない檻を突き破れ

「動物園の動物は檻に囲われているから自由じゃないと僕たちは思ってる。 でも猿たちは自分たちが自由じゃないと思っているかな? そもそも自由という概念がなくて檻に気...

300
残り4/10