コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』

第四章 勘違いのコミュニケーション

僕たちは生きている中で自分の言葉が相手に通じない経験をたくさんする。それはそこに「ズレ」…

200

第三章 会話がもたらす孤独

僕たちは生きている中で自分の言葉が相手に通じない経験をたくさんする。それはそこに「ズレ」…

200

第二章 自由度は抽象度

 僕たちは生きている中で自分の言葉が相手に通じない経験をたくさんする。それはそこに「ズレ…

200

第一章 「言葉」という砂上の楼閣

 僕の話を聞いてよくわかるという人と全くわからないという人がいる。同じ話をして、なぜその…

200