見出し画像

先週、公開した8作品!!みんな読んで!!

新人マンガ家たちと、SNSを中心に活動して、縦スクロール、オールカラーにこだわって、漫画制作をしているマンガ家と編集者のチームを、僕はコルクスタジオと呼んでいる。

これから、どんどんと作品が増えていく。僕も毎回のツイートをするのが時間的に難しくなってきたので、読み逃した人に気づいてもらえるよう、公開したマンガをnoteでスタッフにまとめて紹介してもらうことにした!

***

コルクスタジオのミヨシです。先週公開の作品について紹介します。

読みたい人は、タイトルのリンクをクリックしてね!

コッペくん / 28話「2人ともいちばんだよ」

画像1

コッペくん最終話。お母さんからの最後の手紙を受け取ったコッペくん。その手紙は、コッペくんとお父さん2人に向けた手紙だった。「"いつものあの山"に行ってみて」という言葉通りに向かった山で、真っ白な手紙に込められたお母さんの思いに気づく。2人ともいちばん悲しかったよね。コッペくん、ありがとう。

幸せの重心 / 3話「幸せになる仕事の終え方」

画像2

仕事に追われる毎日の中で、タスクの振り返りはするけど感情の振り返りはしていない。今日がどんな1日だったかしっかり振り返ることで、明日に向かって気持ちを上手く切り替えられるのかもしれない。

りさこのルール / 29話「1つじゃないリアル」

画像3

虎に噛まれて一瞬死んだように見えた園田だったけど、虎は歯が尖ってなく甘噛みで助かった。助けてもらうか弱い自分も、人を助けようとする勇敢な自分も、どちらもリアルでそれは1つじゃなくていい。人のリアルはひとつじゃないからどんな自分も認めてあげたい。

コメント欄で作者と読者が交流してるのにも注目してみてください!そこも含めて、「りさこのルール」の作品の一部です!

ハト部 / 27話「オタク女子が、もし突然イケメンと出会ってしまったら」

画像4

ハト部から地学部の部室になった部屋のドアを女の子たちが開けると、そこにはハト部の部長がいた。美しい容姿に見惚れそうになるけど、どこか掴めない行動に困惑する。

地学部の部室に変わったことを分かっているのに、滞在する部長。このままいつまでも部室に通い続けそうな雰囲気だ。

マイッカな毎日 / 24話「いがいとイイやつ?」

画像5

あみちゃんは、お母さんをマイッカに取られると思ってご機嫌ななめ。ともだちにはなれないと思うけど、マイッカの優しさに助けられてイイやつかもと思う。

あみちゃんとマイッカが、これからどんな風に仲良くなっていくのかも楽しみ!

ティラノ部長 / 4話

画像6

時代はやはりスマホということで、スマホデビューを決意するティラノ部長。買いに行ったショップで若い男と歩く元妻を見て、自分とガラケーを重ねてしまいやっぱりスマホには交換できなくなる。

今回は少し切ないティラノ部長。

猫のおふくちゃん /「芸術の秋」

画像7

芸術の秋ということで、絵を習い始めたおばあちゃん。少し目を離した隙に、おふくちゃんが絵を倒して足跡をつけてしまう。偶然の出来事だったけど、それを教室で褒められたおばあちゃんはおふくちゃんに何かお土産でも買おうと思う。

6コマ目で、おふくちゃんも絵を描きたかったことが伺えて可愛いすぎる。

がんばらなくても死なない / 14話「弱い私を肯定したらヘルシーに生きられるようになった」

画像8

具合が悪くてがんばれない時、「自己管理ができていない自分」を責めたくなる。でも、具合が悪くなることは「自分のせい」ではなくて、人間だからそうなるときもあると思うことで、自分は弱いと責めることもなくなる。

次週以降も、紹介を続けるので、よろしくです!!

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
表では書きづらい個人的な話を含め、日々の日記、僕が取り組んでいるマンガや小説の編集の裏側、気になる人との対談のレポート記事などを公開していきます。

『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』などのマンガ・小説の編集者でありながら、ベンチャー起業の経営者でもあり、3人の息子の父親でもあるコルク代表・佐渡…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

購入&サポート、いつもありがとうございます!すごく嬉しいです。 サポートいただいた分を使って、僕も他の人のよかった記事にどんどんサポート返しをしています!

ありがとう!コメントももらえると嬉しいです!
20
コルク代表・佐渡島のnoteアカウントです。noteマガジン『コルク佐渡島の好きのおすそ分け』、noteサークル『コルク佐渡島の文学を語ろう』をやってます。編集者・経営者として感じる日々の気づきや、文学作品の味わい方などを記事にしています。

こちらでもピックアップされています

コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』
コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』
  • ¥800 / 月
  • 初月無料

『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』などのマンガ・小説の編集者でありながら、ベンチャー起業の経営者でもあり、3人の息子の父親でもあるコルク代表・佐渡島庸平の思考を「おすそ分け」していくマガジンです。表では書きづらい個人的な話を含め、日々の日記、マンガや小説の編集の裏側、ここだけの対談レポート記事などを公開していきます。 詳しくは:https://www.sady-editor.com/n/ncaf941f64a0d

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。