見出し画像

【ヒットを生み出すぞ! #02】 コッペくん (やじまけんじ著)

SNS時代の新しいマンガ家を目指し、僕と一緒にやっている新人マンガ家達の作品を紹介する『ヒットを生み出すぞ!』シリーズの第二回。

★第一回はコチラ

今回紹介する作品は、以前に『伝えるために、「頭の中にある世界」の解像度を上げろ』という記事でも紹介した、やじまけんじさんが現在制作中の『コッペくん』だ。


やじまさんとは、今年の頭から、コッペくんを主人公にした連載マンガを作るために打ち合わせを始めた。

物語の世界への解像度を高めるために、コッペくんが住んでいる街の全体像や、コッペくんが暮らす場所、コッペくんを取り巻くキャラクターなど、やじまさんと何度も何度も作品について話し合いを重ねてきた。その都度ネームも描いてもらい、第1話のネームは既に20稿は超えている。

その繰り返しの末に、ついに第1話の形が見えてきた。

そこで、創作の試行錯誤の軌跡を、僕のマガジンを購読している方にだけ公開する。

作品の出来上がる過程は、すごく繊細だ。ネットで無料で公開してたくさんの人の意見をもらって、書き直していくなんてことはできない。どんなものでも楽しんで、応援してくれる暖かい目に見守られていないといけない。

漫画家や編集者になることを目指している人には、すごく参考になると思う。

作品は、修正を繰り返しても、繰り返しても、なかなか変わらない。でも、ある日突然、同じ内容なのに、面白さが全く違うものがあがってくる。ここまでくると、あと一歩だ。

以前のnote記事『伝えるために、「頭の中にある世界」の解像度を上げろ』の有料部分に、コッペくんのネームを公開したが、それと合わせて読むと、作品の進化の過程がより理解できると思う。

『コッペくん』の最新版のネームをどうぞ!

《お願い》noteのコメント欄に感想を書き込むか、Twitterで「#コッペくん」ハッシュタグをつけて感想を教えていただけると嬉しいです!

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

画像7

画像8

画像9

画像10

画像11

画像12

画像13

画像14

画像15

画像16

画像17

画像18

画像19

いかがだっただろうか?

以前は、やじまさんの頭の中に、それぞれのキャラクターがしっかりと詰まっているにも関わらず、それが表現に落ちず、なかなかキャラが立たない状態が続いていた。

そこでコマの見せ方を変え、各キャラクターの個性をテンポよく伝える表現に変えたところ、各キャラクターが立ってきた。同時に、各キャラクターとコッペくんとの関係も見えてきて、コッペくんのキャラクターもわかりやすくなったように思う。

ちなみに、コマの見せ方を変える前のネームがコチラ。

画像20

全く受け取る印象が違うのではないだろうか。キャラクターを表すエピソードの説明の尺が長すぎて、ちょっとしたことを延々と話すのを聞くみたな感じになってしまっている。ネタは、適切な長さで語られて、初めて面白くなる。

何にどれくらいの説明を話が面白くなるを考えた結果、最新のネームの見せ方へと変わっていった。

キャラの理解を深めるために、LINEスタンプの制作も行ってみたりしていた。

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
表では書きづらい個人的な話を含め、日々の日記、僕が取り組んでいるマンガや小説の編集の裏側、気になる人との対談のレポート記事などを公開していきます。

『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』などのマンガ・小説の編集者でありながら、ベンチャー起業の経営者でもあり、3人の息子の父親でもあるコルク代表・佐渡…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

購入&サポート、いつもありがとうございます!すごく嬉しいです。 サポートいただいた分を使って、僕も他の人のよかった記事にどんどんサポート返しをしています!

ありがとう!コメントももらえると嬉しいです!
48
コルク代表・佐渡島のnoteアカウントです。noteマガジン『コルク佐渡島の好きのおすそ分け』、noteサークル『コルク佐渡島の文学を語ろう』をやってます。編集者・経営者として感じる日々の気づきや、文学作品の味わい方などを記事にしています。

こちらでもピックアップされています

コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』
コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』
  • ¥800 / 月
  • 初月無料

『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』などのマンガ・小説の編集者でありながら、ベンチャー起業の経営者でもあり、3人の息子の父親でもあるコルク代表・佐渡島庸平の思考を「おすそ分け」していくマガジンです。表では書きづらい個人的な話を含め、日々の日記、マンガや小説の編集の裏側、ここだけの対談レポート記事などを公開していきます。 詳しくは:https://www.sady-editor.com/n/ncaf941f64a0d

コメント (1)
会話の圧縮と空間の展開で世界観がクッキリ見えるようになるんですね。編集の仕事は面白いと思いました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。