コルク佐渡島の好きのおすそわけ -深く感じる文学の嗜み方-

9
記事

子供の意思をどこまで尊重すればいいのか

「おっ、お前もか、ブルータス」 シーザーが、死ぬ間際に言ったというこの言葉。正直、今の僕には、よく分かる。 子供たちが食べたがると思って入った...

500

『観察力』を鍛える唯一の愚直な方法

一流のクリエーター、経営者は、みなセンスがある。 では、「センス」とは何か? それは「観察力」によって暗記したことを元に下す決定のことではない...

500

大切なのは「好きのおすそ分け」。 クリエーターのためのSNS戦略とは?

「まずは、フォロワー1万人を目指そう!」 プロの漫画家を育成する『コルクラボマンガ専科』で、新人マンガ家に投げかけている言葉だ。 以前の僕であ...

1,200

「前例がない」は、褒め言葉ではない

「前例がないことしてるね」 「オリジナルだね」  …と言われたら、どんな気持ちがするだろうか? 多くの人は、褒め言葉として受け取ると思う。でも...

500

編集者・佐渡島の心に残った「映画・ドラマ」(2019年まとめ)

今年、あなたの心に残った映画は何だろうか? noteマガジンの『年末振り返り企画』の第2弾として、僕が観た映画やドラマで心に残った作品をまとめて紹...

500

クリエイターは抽象レベルの模倣をしろ!!

新しいものを生み出したいのか? それとも多くの人に愛されるものを生み出したいのか? 両方と答えるとクリエイターがほとんどだろう。 しかし、この二...

500

編集者・佐渡島の心に残った「本・マンガ」(2019年まとめ)

2019年も残りわずか。 今年を振り返った時に、僕が誇れることのひとつが、毎週水曜日のnote記事の公開を継続できたことだ。なんと一週たりとも、休んで...

500

「迷惑をかけてはいけない」という呪い

思考停止ワードを、僕は集めている。 人の能力に大きな差はない。 一番違うのは、習慣。 いい習慣によって人の能力は花開く。 これが僕の価値観だ。 ...

500

将来性は「3つの軸」から捉える。長期的な視野の養い方について、奥野一成さんに聞く。

編集者という仕事の一番、面白いところは、一流の人に会えるところだ。『インベスターZ』というお金についての漫画の編集をする中で、一流の投資家に取...

500