見出し画像

【ヒットを生み出すぞ! #03】 『漫画 マチネの終わりに』 (原作:平野啓一郎 、 漫画:ホリプー)

SNS時代の新しいマンガ家を目指し、僕と一緒にやっている新人マンガ家達が制作中の作品を紹介する『ヒットを生み出すぞ!』シリーズの第3回。

第1回:りさこのルール(つのだふむ著)
第2回:コッペくん (やじまけんじ著)

今回紹介する作品は、僕が編集担当している小説家・平野啓一郎さんの小説『マチネの終わり』の漫画版だ。

この漫画『マチネの終わりに』は、僕と一緒にやっている新人漫画家のホリプーさんが現在制作を進めている。

ホリプーさんの描く絵は、とても空気感がいい。そして、彼の作品『上下線のふたり』を読み、この絵と世界観を描ける漫画家なら、これからすごく成長するだろうと感じた。

《上下線のふたり 第一話》

昨年、僕からホリプーさんに声をかけ、「恋愛漫画といえばホリプー」と言われる状態を目指し、一緒にやっていくことになった。

そして、第一弾として、何を題材に恋愛を描くかを考えるなかで、『マチネの終わりに』の漫画化に挑戦するのが一番いいのではないかという結論に辿りついた。

『マチネの終わりに』は恋愛を描いた作品としてトップクラスの物語だし、それをホリプーさんがどのように漫画で表現するのかを、僕自身も見てみたいと思った。

それから約一年間の準備をしてきて、ようやく僕もホリプーもお互いに納得ができ、平野さんからのOKももらえた下書きが仕上がった。

今年の11月に映画の公開も控えているので、公開に間に合うように漫画版も世に出そうと、現在、急ピッチで制作を進めている。

とはいえ、まだまだ下書き段階で、直せる部分ばかり。

そこで、今回公開する下書きを読んでもらい、是非、率直な感想をもらえると嬉しいです。漫画版『マチネの終わりに』が良い作品になるように、これからの製作に活かしていきたいと思います。

★ noteのコメント欄に感想を書き込むか、Twitterで「#漫画版マチネ」というハッシュタグをつけて感想を教えていただけると嬉しいです!

この続きをみるには

この続き:317文字/画像27枚
記事を購入する

【ヒットを生み出すぞ! #03】 『漫画 マチネの終わりに』 (原作:平野啓一郎 、 漫画:ホリプー)

佐渡島庸平/コルク代表

500円

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

購入&サポート、いつもありがとうございます!すごく嬉しいです。 サポートいただいた分を使って、僕も他の人のよかった記事にどんどんサポート返しをしています!

ありがとう!コメントももらえると嬉しいです!
60

佐渡島庸平/コルク代表

2002年に講談社に入社し、週刊モーニング編集部に所属。『バガボンド』(井上雄彦)、『ドラゴン桜』(三田紀房)、『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)などの編集を担当する。2012年に講談社を退社し、作家のエージェント会社、コルクを設立。

週刊!編集者・佐渡島の『好きのおすそ分け』

コルク代表・佐渡島が、「コンテンツのDJ」として自分の好きを届けていくマガジンです!編集者や経営者としての日々の気づき、注目しているクリエーターや作品、影響を受けた話などを配信していきます。また、マガジン購読者限定の特別コンテンツとして、有料者限定記事、公開日記、製作途中の...

コメント2件

表情の描き方がとても好きです!
下書きでも伝わってくるものがありました。
漫画楽しみに待っています!
人物の表情がとても素敵!仕上がりが楽しみです!
ただ、クラシックギターが身近にある者として、まだラフかとは思いますが、描かれているギターのボディライン、ヘッド、ヘッドギアのフォルムが、アコースティックギターの形で、クラシックギターとは違うように感じます。
ぜひ、小説に出てくる蒔野さん使用の名銘(フレタなど)の手工ギターのフォルムや、ギタリストの指など、ぜひデッサンに活かしていただけたら、クラシックギターファンも漫画をすごく楽しめると思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。