宇宙兄弟10周年アイキャッチ

自分ごと化って何だ?

売り切れ

  宇宙兄弟の10周年イベントを12月10日に講談社の講堂で行なった。ファンが、200人ほど集まってくれた。チケットの倍率は6倍で、当選メールで感極まって泣いた、という連絡が事前に来るほどファンの人は楽しみにしてくれていた。

 「モノ消費からコト消費へ」「体験の時代」とよく言われる。情報が少なかった時は、触れた情報が簡単に自分ごと化された。読むという行為自体が、貴重な体験だったのだろう。

 しかし、情報が溢れる時代では、全てのことが他人ごと化する。

 「面白い」とは何か? 「面白い」とは、自分ごと化することではないか。主人公が、まるで自分のようだと思うと、その作品を面白いと思う。自分ごと化していると、困難すらも、クリアすべきやりがいのある課題へと変わる。自分ごと化させることができると、全てが面白くなり、退屈がなくなる。物語だけで自分ごと化させるのが難しくなった時代に、多くの人を巻き込むために必要なことは何か?

 カヤックの経営理念「つくる人を増やす」は、その解になっているように思う。ただライブを行ったり、イベントをすると、コト消費が起きるわけでもなければ、体験になるわけでもない。つくる人ととして参加することで、人は、その出来事、その時間、その場所を自分ごと化できる。

 コルク、コルクラボでは、多くの人がつくる人になることができるイベントを作家のために生み出したいと思って、試行錯誤を続けてきた。そして、たどりついた答えは、読書会だ。

 本は、一人で楽しむものという認識が日本ではある。しかし、世界的には、読書会は結構一般的で、本を読み終わった後、それを共有しあうことで孤独な作業ではなくなる。『テヘランでロリータを読む』 『ジェイン・オースティンの読書会』という、読書会をテーマにした小説が複数あるくらいだ。中国でも読書会が広まっていて、サイン会をすると、読書会の仲間のために本を複数冊買う人が結構いる。

 読書会は、参加している全ての人が、一緒に作っている。本も大事な構成要素の一つだが、それ以上に大事なのは、そこに参加している人たちだ。 

 宇宙兄弟の10周年は、ファンが支えてくれなければ、迎えることができなかった。10周年イベント自体も、読書会が中心だった。ファンの人たちが、イベントをつくる人になってくれていなければ、楽しいイベントにはならなかった。

 読書会は、まだまだ発展させることができる。新しい読書会の形を、生み出したい。そして、ファンをいかにして、つくる人への変えるのか? その方法は、読書会だけはない。コンテンツをつくるところにまきこまなくても、ファンをつくる人にできるという実感が湧いてきた。

 課題を見つけるのが一番、難しいとよく言うが、コルクが立ち向かう課題が、だんだんと形をなしてきているように思う。

 今週もブログを読んでくださり、ありがとうございます。僕のツイッターアカウントは、@sadycorkです。フォローよろしくお願いします。

 有料部分のサポートと定期購読もありがとうございます!定期購読をしてくれている人がいると、書くという行為が違う意味を持ってきますね。この感覚は、作家の書くものを変えていくだろうなと感じています。有料部分の購読、サポート&定期購読ありがとうございます。有料部分は、僕の日記になります。

この続きをみるには

この続き: 2,770文字
記事を購入する

自分ごと化って何だ?

佐渡島庸平(コルク代表)

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

購入&サポート、いつもありがとうございます!すごく嬉しいです。 サポートいただいた分を使って、僕も他の人のよかった記事にどんどんサポート返しをしています!

その反応が、自己分析のきっかけになります!
63
コルク代表・佐渡島のnoteアカウントです。noteマガジン『コルク佐渡島の好きのおすそ分け』、noteサークル『コルク佐渡島の文学を語ろう』をやってます。編集者・経営者として感じる日々の気づきや、文学作品の味わい方などを記事にしています。

この記事が入っているマガジン

コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』
コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』
  • ¥800 / 月
  • 初月無料

『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』などのマンガ・小説の編集者でありながら、ベンチャー起業の経営者でもあり、3人の息子の父親でもあるコルク代表・佐渡島庸平の思考を「おすそ分け」していくマガジンです。表では書きづらい個人的な話を含め、日々の日記、マンガや小説の編集の裏側、ここだけの対談レポート記事などを公開していきます。 詳しくは:https://www.sady-editor.com/n/ncaf941f64a0d

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。