見出し画像

コミュニティのドミノの1枚目は何か?

売り切れ

 文章を書く時のこつは、遠くから始めることだ。本題から離れているテーマが本題ときれいに結びついた時、面白く感じやすい。だから、ぎりぎりわかる離れた話題を考える。それに一番、時間がかかる。そこさえ思いつけば、あとは流れがうまれて、はやく書ける。それが、僕が文章を書く時に、気にかけていること。今書いている本の3章も、書き出しがみつかってやっと始めれた。

 今週は、noteのアップがあまりにも忙しくて、かなり遅れてしまった。定期購読のみなさん、すみません! 詳細は、日記で!

この続きをみるには

この続き: 4,425文字
記事を購入する

コミュニティのドミノの1枚目は何か?

佐渡島庸平(コルク代表)

300円

この記事が参加している募集

コンテンツ会議

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
佐渡島庸平(コルク代表)

購入&サポート、いつもありがとうございます!すごく嬉しいです。 サポートいただいた分を使って、僕も他の人のよかった記事にどんどんサポート返しをしています!

ありがとう!コメントももらえると嬉しいです!
51
コルク代表・佐渡島のnoteアカウントです。noteマガジン『コルク佐渡島の好きのおすそ分け』、noteサークル『コルク佐渡島の文学を語ろう』をやってます。編集者・経営者として感じる日々の気づきや、文学作品の味わい方などを記事にしています。