見出し画像

先週、公開したマンガ!!みんな読んで!!

新人マンガ家たちと、SNSを中心に活動して、縦スクロール、オールカラーにこだわって、漫画制作をしているマンガ家と編集者のチームを、僕はコルクスタジオと呼んでいる。

これから、どんどんと作品が増えていく。僕も毎回のツイートをするのが時間的に難しくなってきたので、読み逃した人に気づいてもらえるよう、公開したマンガをnoteでスタッフにまとめて紹介してもらうことにした!

***

コルクスタジオのミヨシです。先週公開の作品について紹介します。今回は見やすいように1枚ずつのレポートにまとめてみました!

読みたい人は、タイトルのリンクをクリック!

コッペくん26話「お祭りの前日」

画像2

まつりの準備に行くことになったコッペくんとお父さん。準備なんてめんどくさくてつまらないと言うコッペくんを見て、10年前お母さんに言われた言葉を伝えるお父さん。人生を楽しくするコツは、楽しませる側にまわるということ。作るのが一番楽しいということ!

りさこのルール27話「居場所がわかる」

画像2

園田が会いたがっている女性「りさこ」と、友達の神野くんが知り合いだった!?もっと詳しく話を聞こうとしているとき、誰かに居場所を追われていることに気がついた園田と神野くんは、あえて捕まりにいく。止まりかけた人生を自ら動かすために。

コメント欄で作者と読者が交流してるのにも注目してみてください!そこも含めて、「りさこのルール」の作品の一部です!

マイっカな毎日22話「せめて自分の気持ちを」

画像3

相手の気持ちを勝手に想像して嫌われてしまったかもと思ってしまうことがあるけれど、その人の気持ちはその人にしか分からないから、せめて自分の気持ちを素直に伝えたい。

ティラノの部長2話

画像4

鈴木おさむさん原作、したら領さん作画で始まった「ティラノ部長」。バブル時期に入社してバリバリに活躍していたけど、今では時代の変化に戸惑う50代の部長の悲哀をティラノ部長というキャラにしたマンガ。

部長が思い出す若い頃の飲み会といえば、みんなお酒を飲んではしゃいで盛り上がったりしていたけれど、今ではみんなソフトドリンクを頼んだりしていて、時代の変化を分かりつつ寂しいティラノ部長。

がんばらなくても死なない12話「やりたいことがなくても人生幸せでは?と気づいて楽になった」

画像6

「自分にはやりたいことがない・・」と思い悩んでいる人は多いのではないでしょうか。やりたいことがあるっていうことが=(イコール)いい人生というわけではなくて、自分で納得して決めながら歩めていることが大切なんだと思える。

次週以降も、紹介を続けるので、よろしくです!!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

購入&サポート、いつもありがとうございます!すごく嬉しいです。 サポートいただいた分を使って、僕も他の人のよかった記事にどんどんサポート返しをしています!

その反応が、自己分析のきっかけになります!
27
コルク代表・佐渡島のnoteアカウントです。noteマガジン『コルク佐渡島の好きのおすそ分け』、noteサークル『コルク佐渡島の文学を語ろう』をやってます。編集者・経営者として感じる日々の気づきや、文学作品の味わい方などを記事にしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。