本質を追求すれば、チャンスは何度でも訪れる
見出し画像

本質を追求すれば、チャンスは何度でも訪れる

物語の力で、一人一人の世界を変える。
ぼくら、コルクのミッションだ。

作品を読んで、読者の世界観が揺さぶられる。それで終わりではない。世界を変えるところまでの補助線をコルクが引きたい。そういう想いを込めたミッションだ。

宇宙兄弟のせりか基金は、ALSの治療を研究を本当に促進することで、世界を変えようと試みている。作品が社会とどう繋がればいいのかを試行錯誤している。

このミッションに立ち返れる、いいニュースが中国のパートナーから届いた。

3年ほど前からコルクの中国での活動をサポートしてくれているパートナー企業がいる。『インベスターZ』を中国で広めたいと申し出てくれてたのがきっかけだった。

パートナー企業の代表の出口さんの本業は中国での投資で、エンタメは一切関係ない。インベスターZの世界観に心底共感してくれて、これを中国に広げることに関与したいと熱い思いを語ってくれた。

中国で日本の作品を広げれる会社は、ほぼ存在しない。それであれば、情熱が一番大事だと考えて、思い切って出口さんに権利を預けた。実はNewsPicksの『INVESTORS』で今一緒に番組をやっている奥野一成さんは、出口さんが、一番信頼している投資家だから会った方がいいと繋いでくれて仲良くなった。

出口さんに権利を預けて数年。『インベスターZ』が、中国でヒットしたかというと苦戦をしている。中国で日本のマンガを広げることは難しい。検閲などの問題に加えて、スマホでカラー・縦スクロールのマンガを読むことが習慣化している中国では、日本のモノクロ・見開きマンガは馴染みが薄い。

ドラマを日中同時で放送しようとしたのだけど、検閲で日本と6ヶ月ほどの時差ができて、盛り上がりきらなかった。内容は、中国の人たちの心に響くはずだが、手にとってもらうまでのハードルが非常に高い。

出口さんが共感してくれたのは、『インベスターZ』の世界観だけではない。現実も変革しようとするコルクの姿勢にも共感してくれた。そして、『インベスターZ』を中国で広げると同時に、「物語の力で、一人一人の世界を変える」というコルクのミッションを中国で実践してくれた。投資を学ぶことで、自分の人生を自分の意志で決めていける人をひとりでも増やすという挑戦をしてくれたのだ。

具体的には、出口さんは、Z世代の大学生を集めて、Z倶楽部という投資部を中国で作った。8つの長期投資ファンドを55人の大学生のメンバーが、運営している。投資だけでなく、中国や日本の投資家や経営者を招いて、定期的に勉強会している。

出口さんは、5万2千ドルを初期出資額として用意し、投資を経験できるだけでなく、収益の一部を学生たちに還元することにした。

そして、僕が年明けにもらったニュースは、そのファンドの運用利率が20%を超えてきて、学生たちにそこそこの金額を還元できたというものだった。

Z倶楽部の学生たちは、『インベスターZ』を読み、投資の勉強をしている。まだ人数こそ少ないが、インベスターZによって、世界観が大きく変わ理、身の回りの世界が変わった人が、中国に確実にいる。

ぼくは、こんな風に夢想する。

この活動に参加している学生の誰かが、ビジネスや投資の世界で大きく羽ばたく。そして、インタビューで、「自分の考え方の原点は、インベスターZにある」と語る。ドラマ化などは、同時代にヒットさせるために重要な方法だけど、今回のように社会の中に記憶を埋め込む活動は、長期的には意味がある。

インベスターZは、どの国の人にも大切だと思える考えを、物語として形にしている。お金について語りながら、所詮、金は金でしかないということもしっかり伝えている。物語で本質を追求すれば、時差があってもチャンスは訪れる。その価値を評価する人が必ず現れ、広がっていく。

インベスターZの中国での活動を見ていて、僕らがすべきことは、自分たちが信じられる価値のある作品づくりをすること。そして、想いを共にできるパートナーと一緒に、作品を届けていくことなのだと、改めて感じる。

物語の力で、一人一人の世界を変える。

2021年、このミッションを念頭に、様々な挑戦をしていきたい。

最後に嬉しいニュースの共有。映画『マチネの終わりに』が、昨年末から韓国で公開開始した。コルクの作品がしっかりと海外に届き出している。

平野さんの小説は海外でも読まれているけど、映画も国や時代を超えても価値を感じてもらえる内容に仕上がっていると思っていたので、韓国での反響は純粋に嬉しい。

日本では、先月からAmazon Primeでの配信がスタートしたので、観てない人は、是非、観てみてほしい!

今週も読んでくれて、ありがとう!この先の有料部分では「最近読んだ本の感想」「僕の日記」をシェア。僕の思考の原材料を公開します!

また、月800円の『コルク佐渡島の好きのおすそ分け』マガジンの購読者になると、毎週水曜日に更新される記事の有料部分だけでなく、その他の有料記事も読めるようになります。

この続きをみるには

この続き: 6,147文字 / 画像2枚
記事を購入する

本質を追求すれば、チャンスは何度でも訪れる

佐渡島庸平(コルク代表)

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
佐渡島庸平(コルク代表)

購入&サポート、いつもありがとうございます!すごく嬉しいです。 サポートいただいた分を使って、僕も他の人のよかった記事にどんどんサポート返しをしています!

ありがとう!コメントももらえると嬉しいです!
コルク代表・佐渡島のnoteアカウントです。noteマガジン『コルク佐渡島の好きのおすそ分け』、noteサークル『コルク佐渡島の文学を語ろう』をやってます。編集者・経営者として感じる日々の気づきや、文学作品の味わい方などを記事にしています。