画像1

家族へは期待し過ぎてしまう【ラジオ日記(7/5)】

佐渡島庸平
00:00 | 00:30

※試聴版。オリジナル版(07:11)は購入後に視聴可能。

水曜日に公開している僕の『思考note』の、有料部分では僕の日記を公開しています。ただ、週一のペースで振り返ると、記憶が色褪せていくので、毎晩夜に今日の出来事や気づきを語る音声配信をはじめました!
みんながくれるコメントいつも読んでます!もしよかったらみんなもコメント欄で「振り返り」をしてみてほしい!
記事を購入する

家族へは期待し過ぎてしまう【ラジオ日記(7/5)】

佐渡島庸平(コルク代表)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

購入&サポート、いつもありがとうございます!すごく嬉しいです。 サポートいただいた分を使って、僕も他の人のよかった記事にどんどんサポート返しをしています!

ありがとう!コメントももらえると嬉しいです!
15
コルク代表・佐渡島のnoteアカウントです。noteマガジン『コルク佐渡島の好きのおすそ分け』、noteサークル『コルク佐渡島の文学を語ろう』をやってます。編集者・経営者として感じる日々の気づきや、文学作品の味わい方などを記事にしています。

こちらでもピックアップされています

コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』
コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』
  • ¥800 / 月
  • 初月無料

『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』などのマンガ・小説の編集者でありながら、ベンチャー起業の経営者でもあり、3人の息子の父親でもあるコルク代表・佐渡島庸平の思考を「おすそ分け」していくマガジンです。表では書きづらい個人的な話を含め、日々の日記、マンガや小説の編集の裏側、ここだけの対談レポート記事などを公開していきます。 詳しくは:https://www.sady-editor.com/n/ncaf941f64a0d

コメント (2)
【7/5振り返り】
久しぶりに心理学の基礎の本を読んだ。大学で授業を受けた先生たちの本で、視覚、記憶、発達、臨床と章がわかれているもの。全部を細かくは読んでないけど、私の心理学人生の始まりを振り返る感じがしてとても懐かしく、温かい気持ちになった。でも覚えているのは授業の内容ではなくて、すごい静かな話し方の先生で授業がつまらない先生だったとか、あの教室で受けたなー、とかで、私は感情が伴うエピソードが記憶によく残るんだなと改めて思った。
7/5ラジオ日記感想
子どもと過ごすといろいろ気づきがあって同時に反省?が毎回あるのが、人間らしくていいなあといつも思う:)
この前の未来の自分への「期待」と家族や漫画家さんへの期待をもう少し深掘りして聞いてみたい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。