コルク佐渡島の好きのおすそわけ -深く感じる文学の嗜み方-

3
記事

運命に抗う 『ある男』について

「運命」という言葉を検索すると、田山花袋の「運命に従うものを勇者という」言葉に出会った。  運命に従う人は確かに勇者だ。 『マトリックス』の主...

300

作家の進化

平野啓一郎の『ある男』が、9月28日、発売になる。 『マチネの終わりに』の発売から、約2年。平野啓一郎が丁寧に紡いだ物語だ。  平野啓一郎とい...

300

本を閉じてから始まる物語

先日、ニュースピックスから、文学作品の選書をしてほしいと言われた。 取材相手が期待しているのは、リーダーシップが学べたり、仕事をする気が湧くよ...

300