コルク佐渡島の好きのおすそわけ -深く感じる文学の嗜み方-

1
記事

純文学とエンタメを分けるもの

『ブレードランナー2049』は、傑作だった。僕はここでストーリーの何がどう素晴らしかったを語るつもりはない。どんな映画かは自分で確認してほしい。全...

300