コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』

+2

具体と抽象を行き来する鍵、”AIDA(あいだ)”

物語が生まれる時、作家の頭で起きていることは何か? それは、具体と抽象の行き来だ。 物語…

500
+2

「未来は変えられる」という意志を手放すこと。

「俺の敵はだいたい俺です」 『宇宙兄弟』のムッタのセリフだ。観察について思考し、バイアス…

500
+10

「これってパワハラ?」の正解がない時代の道標。

時代が変われば、価値観も変わる。 自分にとって「当たり前」だと思ってきた働き方や考え方は…

500
+3

ふたつの約束が、同時に果たされた

先週、『宇宙兄弟』の40巻が発売した。 「この瞬間を、ずっと待っていた。」 この言葉は、宇…

500
+4

どうやって、自分の存在感をなくすのか?

「どうやって、自分の存在感を高めていくか?」 学生の時、自分が社会で活躍するイメージが全…

500
+2

「問い」があると、企画はおもしろくなる。

「企画」とは何なのか? すごく雑に定義すると、企画は面白みがあり、人を巻き込める「仮説」…

500
+2

未完のまま終わる仕事こそ、もっとも幸せ。

マンガ家のみなもと太郎さんが、先月、亡くなった。 みなもと太郎さんの代表作といえば、1979…

500
+2

贈与に出会い直すために、観察力を鍛える。

来週、『観察力の鍛え方』が発売する。 いい観察をするには、「わかった」と思うことなく、判…

500
+1

いい創作とは、魂と魂が磨き合う。

ぼくにとって、いい創作とは何か? そのことを改めて思い起こす出来事が、先日あった。 今年…

500
+2

反応しない、判断しない。『LISTEN』を読んで、改めて感じたこと

編集者とは、作家の話を聞く仕事でもあり、話を聞き出す仕事でもある。 聞くを意味する言葉に…

500