コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』

106
記事

勝たんと打つべからず。負けじと打つべきなり

古典には、まるで昨日書かれたような普遍性がある。文体の古さをのぞくと、結局、僕はここに書…

500

プロであることが足枷となる時代

「これからの時代に必要とされる能力やスキルは何ですか?」 講演会などに登壇すると、よく聞…

500

「どうせ自分なんか…」との向き合い方

僕には3人の息子がいる。 外出自粛により子供たちと家で過ごす時間が増えているが、大変なの…

500

正解主義の呪縛を解く、本来の「学問」とは?

忘れられない言葉がある。 大学一年生の時のゼミの教授の言葉だ。 「君たちは、世の中で最も…

500

「ビュッときたらバシッ!」で通じ合えるのが超一流

新人マンガ家と一緒に漫画作りをしている。もっとうまく打ち合わせをしたいと思って、スポーツ…

500

「知ったつもり」の罠に陥らない

超一流の人に共通していることがある。 それは「知ったつもり」にならないだ。 自分の描きた…

500

スマホは子育ての神様?

子育てをする上で、神様のように助けてくれる存在は、近くに住む親だ。僕の両親は神戸なので、…

500

”憧れ”ではなく、”参加”を生む物語を

映像の20世紀から、ネットワークの21世紀へ。 情報技術の発展で、「他人の物語」から「自分の…

500

人は普遍。環境が変わる。

作家は何のために描くのか?  新人の時は、面白い物語を作りたくて描く。面白い物語を描くこ…

500

メディアが変わると分人が変わる。

短歌と俳句の違いは何か? どちらも5・7・5のリズムで日本語で表現する。でも、短歌と俳句…

500