コルク佐渡島の好きのおすそわけ -深く感じる文学の嗜み方-

9
記事

プロとして物語を描き続ける人になるために

編集者として、マンガ家と打ち合わせを15年近くしてきた。 「どうすれば心に響く物語になるか?」 「マンガ家が作品を描き続けるために何が必要か?」 …

1,200

自分の人生のストーリーに『コレドナ感』を!

僕はよく「ストーリーが人を救う」と言う。 救う時のパターンは、2つ。現実逃避を助ける逃げ込める場所としてのストーリー。もうひとつは、身に纏うこ…

500

ネガティブも、突き詰めるとポジティブに。心配性な朝倉祐介さんが振れ幅の広い決断を下…

「強い者、頭の良い者が生き残るのではない。変化するものが生き残るのだ」 ダーウィンの有名な言葉だが、環境の変化を恐れず、やりたいことを次々と実…

500

人生は成長ゲームじゃない!!

人生なんて、所詮はロールプレイングゲーム。自分がストーリーの中で生きているつもりで、困難もレベルアップの機会と捉えればいい。 こんな話を僕自身…

500

「やりたいこと」が見つからない君へ。桜木として、高校生に語ったこと

先日、進学校として有名な聖光学院で、生徒たちに講演をした。 『ドラゴン桜』の桜木としてだ。ちなみに、聖光学院は、『ドラゴン桜2』の龍山高校の建…

500

最高の夜の記憶

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

「プロフェッショナルとは?」 今問われたら、なんと答えるか。

「プロフェッショナルとは?」 この問いを、5年前にNHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』にでた時に聞かれた。 あなたは、この問いにどう答えるだ…

500

僕が妻と喧嘩をする理由

僕と妻は、ほとんど喧嘩をしない。 だけど、ごくたまにする。する時はたいてい同じで、何かを購入する時だ。 僕は、何か欲しいものがある時、まず買う…

500

経営者になってわかる「学校の仕組み」のスゴさ

人は常に人間関係に悩む。 人が集まると必ずと言ってもいいほど揉め事が起きる。どうやったら人は仲良くなるのか。経営者の仕事は、人と人が仲良く協力…

500