マガジンのカバー画像

コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』

『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』などのマンガ・小説の編集者でありながら、ベンチャー起業の経営者でもあり、3人の息子の父親でもあるコルク代表・佐渡島庸平の思考を「おすそ分け」していくマガ… もっと読む
表では書きづらい個人的な話を含め、日々の日記、僕が取り組んでいるマンガや小説の編集の裏側、気になる… もっと詳しく
¥800 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

2019年5月の記事一覧

創作を願望で終わらせない。物語をつくる者の責任の果たし方

物語を創作する魅力とは、作品に触れた人の心に大きな影響を与えられることだ。 あのマンガや…

500

起業とは、「あなたが好きなあなたになる」ための方法のひとつだ。 【DJ編集者として…

コルクを起業した時、たくさんの先輩起業家たちが僕を助けてくれた。 彼らは僕がどんなビジネ…

最も辛い時こそ、人生の宝物と出会うチャンス。 経沢香保子さんと「困難の乗り越え方…

「正しい努力をすれば何でも叶えられると信じていました。でも、子供の難病という自分のチカラ…

500

シンプルなものだけが生き残っている

「It’s a piece of cake!」 『宇宙兄弟』に登場する僕の好きなセリフだ。直訳すれば「ケー…

500

人生はリセット可能なのかもしれない

人間は生きている限り、自分からは逃れられない。「人生はゲームと違ってリセットできない」と…

500

編集者は情報のDJであり、ソムリエでもある。

編集者とは、クリエーターをサポートする役割だ。それは、今も昔も変わりがない。 サポートと…

500

【ヒットを生み出すぞ! #02】 コッペくん  (やじまけんじ著)

SNS時代の新しいマンガ家を目指し、僕と一緒にやっている新人マンガ家達の作品を紹介する『ヒットを生み出すぞ!』シリーズの第二回。 ★第一回はコチラ。 今回紹介する作品は、以前に『伝えるために、「頭の中にある世界」の解像度を上げろ』という記事でも紹介した、やじまけんじさんが現在制作中の『コッペくん』だ。 やじまさんとは、今年の頭から、コッペくんを主人公にした連載マンガを作るために打ち合わせを始めた。 物語の世界への解像度を高めるために、コッペくんが住んでいる街の全体像や

スキ
51

自分を変えれるのは、自分だけだ

自分を変えれるのは、自分だけだ。 環境が人を作るという。しかし、その環境を自分のために用…

500