コルクラボガーデン

1
ノート

「二番目に好きな女」が一番好き                 『鼻下長紳士回顧録』完結に寄せて

先日、知人の心理カンセラーからある話を聞いた。

「御巣鷹山の救助隊が、当時のことを最近、語り出している。彼らが語り出すのに30年かかった。」

 苦しみや悲しみが大きかった時、反応が現れるのに、それだけ時間がかかってしまうのだ。

 安野モヨコが、鬱になり、体調を崩し、10年近くの時間が経った。『鼻下長紳士回顧録』を描き始めたのが6年前。描き始められた時、ここまで回復することができたと手を取り合

もっとみる
ありがとう!コメントももらえると嬉しいです!
227