佐渡島庸平(コルク代表)

コルク代表・佐渡島のnoteアカウントです。noteマガジン『コルク佐渡島の好きのおすそ分け』、noteサークル『コルク佐渡島の文学を語ろう』をやってます。編集者・経営者として感じる日々の気づきや、文学作品の味わい方などを記事にしています。
  • 「文学を語ろう!」サークル会員

    コルク佐渡島の「文学を語ろう!」のサークル会員です!月に1回の読書会への参加。また、限定掲示板へ参加できます。

    • 月1開催の「佐渡島と文学を語らう読書会」へ参加(都内・人数制限あり)
    • 「佐渡島と文学を語らう読書会」の内容を動画で閲覧可能
    • サークルの掲示板に参加可能
    • コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』

      コルク佐渡島の『好きのおすそわけ』

      • ¥800 / 月
      • 初月無料

      『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』などのマンガ・小説の編集者でありながら、ベンチャー起業の経営者でもあり、3人の息子の父親でもあるコルク代表・佐渡島庸平の思考を「おすそ分け」していくマガジンです。表では書きづらい個人的な話を含め、日々の日記、マンガや小説の編集の裏側、ここだけの対談レポート記事などを公開していきます。 詳しくは:https://www.sady-editor.com/n/ncaf941f64a0d

    • 東京マンガレビュアーズ厳選おすすめ漫画レビュー

      東京マンガレビュアーズ厳選おすすめ漫画レビュー

      • 24本

      東京マンガレビュアーズの三桁を超えるレビューの中でも、面白い!これは売れた!など、特徴的なレビューを編集部で厳選してまとめていきます。ぜひご覧ください。

    • 水曜のマンガ道【サディ×しーげる マンガ編集者談議】

      水曜のマンガ道【サディ×しーげる マンガ編集者談議】

      • 4本

      毎週水曜日、夜22時からyoutubeで生配信中!マンガ家さんやマンガ家を目指す方のための番組「水曜のマンガ道」。その中でも毎月第1週目に行われているマンガ編集者佐渡島庸平さん×鈴木重毅さんの対談を、MCであるなっちゃんが気まぐれに記事化しています。

    • 病みを聞いてくれ

      病みを聞いてくれ

      • 3本

      市原が佐渡島さんに医療情報発信についてのあれこれを送り付けて読んでもらうためのマガジンです。

固定された記事

はじめましての人へ。 noteマガジン『コルク佐渡島の好きのおすそ分け』のお品書き

こんにちは、コルク代表の佐渡島庸平です。 はじめましての方へ、簡単な自己紹介から。 僕は2002年に講談社に入社し、週刊モーニング編集部にて、『バガボンド』『ドラゴ…

+2

予測不能な時代を"幸せ"に生きる鍵は『易経』にあり

近年、「居場所」「居心地」についてよく考えるようになった。自分を取り巻く環境がどれだけ変化しても、自分で自分の居心地を整え、惑わない状態になる。それが、ぼくの目…

500
  • 観察力の鍛え方 一流のクリエイターは世界をどう見ているのか (SB新書)

    佐渡島庸平
  • WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE. 〜現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ〜 (NewsPicks Book)

    佐渡島 庸平
  • ぼくらの仮説が世界をつくる

    佐渡島 庸平
  • 居心地の1丁目1番地 〜それが分かると人生は少し自由になる

    コルクラボ
+4

ひとりではなく、「二人三脚」で発信を続ける価値

毎週投稿している、ぼくのnote。 この約3年のあいだ、更新を欠かしていない。 それ以前は、「毎週更新するぞ」と意気込んで、有料のnoteマガジンをはじめてみたものの、更…

500
+2

"あいまい"なリーダーでは、ダメなのか?

経営者になったばかりの頃、先輩経営者から『ビジョナリー・カンパニー』を薦められて読んだ。この本には、こんな一文が書かれている。 ORで判断を繰り返していっても、会…

500
+6

“見守る”と”放置”の違いとは何か。

「人を育てるとは、期待しないこと」 以前、このタイトルのnoteを書いた。ぼくは、誰かを自分の望む方向に導きたくて組織を作っているのでない。一緒にやっているクリエー…

500
+2

気づいた時には、もういない。その繰り返し

「わかりあえなさへの抗い」 人と人とは、わかりあうことなんてできない。それでも、わかりあいたいともがく。ぼくが心を動かされる作品には、多かれ少なかれ、この主題が…

500